Top‎ > ‎試合情報・結果‎ > ‎

ツバサ OPBFミニマム級タイトル防衛!

2018/08/05 13:50 に BOXING GYM E&J CASSIUS が投稿
4月17日(火)、後楽園ホールにて行われたDANGAN211のメインイベント、OPBFミニマム級タイトルマッチで、チャンピオンの小浦翼選手が勝利、2度目のタイトル防衛に成功した。
試合は第1ラウンドで大きく動いた。体格差で勝る翼に対し、チャレンジャーの田中は積極的に前に出て、ツバサの間合いを潰して攻め、ツバサからダウンを奪い、有利な展開に。
第2ラウンド以降、ツバサも立て直すが田中のアグレッシブな前進になかなか反撃の糸口が見出せない。



















第4ラウンド終了後、オープンスコアリングによるジャッジは3名とも38-37で田中。

ツバサがどう巻き返すか、注目が集まる第5ラウンド。
ツバサの右ストレートの連打から田中は大きくバランスを崩し、ツバサは一気にラッシュをかけて、レフリーがストップ。TKO勝ちでツバサが逆転の勝利を収め、OPBF ミニマム級タイトル2度目の防衛に成功した。



















OPBFミニマム級タイトルマッチ
4月17日(火) 後楽園ホール

小浦翼(E&Jカシアス)◯ vs ✖田中教仁(三迫)
(5R 2:38 TKO)











Comments